台風、落雷、積雪被害リフォームの火災保険適用申請代行|一般社団法人災害支援協会

お問い合わせフォーム

火災保険適用のメリット

火災以外にも適用できる「火災保険」を利用することには大きなメリットがあります。

「火災保険」でも火災以外に適用できます

「火災保険」というと、火災にしか適用できないというイメージを勝手に持ってしまいますが、実は火災以外にもさまざまな災害や事故に適用が可能です。台風や雪害、落雷、ひょうなどの自然災害、都市ガスやガスボンベの爆発によって起こった破損など、一見したら火災保険と関係のないようなものも補償対象となっていることがあります。ご加入の保険のご契約内容によっては更に補償範囲が広がる場合もあります。今一度、ご加入の保険の補償内容についてご確認いただくと、意外な発見があるかもしれません。

適用可能な自然災害

適用可能な自然災害

0に近い自己負担額でリフォームできます

火災保険を適用してリフォームすることによりお客様の負担が格段に少なく済みます。

火災保険でご自宅を修繕する場合、ご加入のプランにもよりますが、申請された方の8割は火災保険の適用によって修繕費用が全額カバーできています。全額カバーができなかったとしても、すべて自己負担で修繕やリフォームをするのに比べたら、大きな負担減となります。書類申請時には、保険が下りやすい書類の書き方のコツやアドバイスもおこなっていますので、保険が適用される確率も高くなります。

一度保険を適用しても翌年に保険料は上がりません

今年火災保険を使っても翌年に保険料が上がることはありません。

火災保険適用の中でもメリットとして大きなもの、それは一度保険を適用しても、翌年の保険料が変わらないことです。例えば自動車保険。もし事故などに遭って保険を適用した場合、翌年以降の保険料が上がるケースが多いですが、火災保険は一度適用しても翌年の保険料は上がりません。これは補償の範囲が広い火災保険にとって、とても大きなメリットと言えるでしょう。

災害支援協会のサービス